顔相

顔相占いについて(13部位)

顔相13部位

こんにちは!

占い師のヨギジュンです。

顔占いについて色々質問されることが最近増えてきました。

占いに興味を持っていただけてとても嬉しく思います^ ^

毎日見る自分の顔に未来が現れています。

転ばぬ先の杖として皆様のお役に少しでも立てたら幸いです。

基本の13部位

顔相占いの基本の一つで顔の正中線(額の真ん中から顎先までのライン)を13の部位に分けて判断をしていく観方があります。

別に12の部位に分ける観方もあるのですが今回は13部位の占い方をお伝えいたします。

天中(てんちゅう)

額の一番上の部位です。

顔の中で一番高い場所にあり尊い場所です。

ここは先祖との縁やお墓、仏壇の事も出ます。

ここの色がキレイな色をしていると先祖の引き立てがあり物事が順調に進みやすい人です。

キレイな色を美色と言います。どんな色かというと手の甲側から観た指の股の色で明るい白色です。

天庭(てんてい)

天中から一段下がったこの場所も自分より目上の場所です。

天の名前が付いている通り霊界など先祖の事も出ますし、お勤めの方だと会社の社長さんやトップの方の顔がこの部位に出ている時もあります。

また、年回忌が近いと天中から気の色が下がり天庭を通り眉毛のラインまで下りてきます。

天中、天庭の辺りが半年先の運勢を示している面もあり自分が今やっている事がどうなるのか?という事もこの二つの部位から占えます。

司空(しくう)

ここからは現世の場所です。

この部位は会社の業績や自分に対する会社や世間からの評価が現れます。

ここが明るいと仕事は順調ですが、この場所に暗い色が出ていると自分の方針の転換も考えても良いかもしれません。

会社の専務や部長の顔もここに出ます。現れてる顔を見てその方との関係やこれからの事も占っていきます。

また部位を大きく見て司空、中正を合わせて対社会の吉凶も見れます。

例えば司空、中正に美色があれば自分に対する社会の評価が良く「仕事で成果が上がる。」と考えます。

中正(ちゅうせい)

ここは目前の吉凶を示す場所で明日、明後日の運気を現してくれています。

ここの色が少し曇っていたり、色が何となく混雑していると直近の予定が狂いやすい事を現します。

こういう時は明日、明後日の約束事の確認や仕事の準備など念入りにされるのが無難です。

明日の予約が急にキャンセルになる、飛行機に乗る為に不必要な出費が出る、出張に持っていくはずの物を忘れる、、

などなどいずれも僕の苦い実体験です(笑)

僕と同じ轍を踏まぬよう、、目前の運気を知る為にこの部位を大切に観てみてください^ ^

印堂(いんどう)

ここは運気の玄関で気を発したり受け取ったりする部位です。

司空、中正からここへ美色が下りてくる目上から良い話がくる事を示します。発している元に顔があれば、こういう顔をした人が良い話を持って来るよ!と顔が言ってます。

山根(さんこん)

横の目のラインと縦の正中線が交わる場所で物事の急所の部位です。

他の部位の色が悪く現在運気が良くない状況でも、山根から良い色や気が昇っていればこれから運気が昇っていきます。

年上(ねんじょう)

ここは自分の胃の調子が現れます。また鼻の脇が直近の自分の財の動きを現しており、鼻の脇から年上や寿上に美色が入ればお金が入ります。

寿上(じゅじょう)

この部位には腸の健康状態が現れます。年上と同じくお金や準頭に近いので自分の運気的な事も出ます。

準頭(せっとう)

現在の自分の運気を良く現しています。他の部位も対照して観なければいけませんが、この部位が明るければ物事が順調に進んでいる証拠で仕事や人間関係もまずまず良好です。

反対にここの色が薄暗くて「鉛筆の芯の様な鉛色」だったり「今にも雨が降りそうな暗い雲の色」であれば物事が停滞している時で焦って動くと失敗すしやすい時期です。

人中(にんちゅう)

ここは子供の事を見る部位で妊娠の事についても観ます。

水星(すいせい)

この部位は山根とも対照して観ていく部位になります。この部位のツヤが良ければ運気が良いです。

この部位に気線が良く出入りしていて、それを見て自分と他人や外との関わりを占っていきます

気線とは「薄っすらと白い気の線」で爪楊枝で皮膚の上をスッと引いた時に出来る線に似ています。

承漿(しょうしょう)

この部位の色が悪いと食べ物の厄を示します。食当たりに注意だったり、飲んでる薬が合わない場合もここに悪い色が出ます。また実印の吉凶が現れる所でもあり印堂とも対照して見る部位です。

地閣(ちかく)

土地や住居の吉凶が現れ家の中の家族の事も表現されます。

額の司空、中正と対応しており地閣から美色が両耳に登るとこれから開運の兆しです。

毎日自分の顔を見ていく事で色々な発見があると思います。

少しでもお役に立てたら嬉しいですm(_ _)m

ちょっと分かりづらい箇所もあるかと思いますが、、少しずつ加筆修正してまいりますので、またブログを見ていただけたら幸いです。